ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

2018年に頑張ることリスト

頑張ることリスト

僕は年初の目標なんて立てないタイプなんですけど、今年に限ってはいくつ立ててみようと思います。

 

  • 弁当を作る
  • HIITを週2~3回実施する
  • 体脂肪率を5%下げる

 

いずれも自分の体に関することです。自分でいうのもあれですが、現状の体型でもそれほど悪くはありません。腹に力を入れれば、なんとか腹筋は見えます。言い換えれば、そうやって盛らなければ腹筋が見えない。今年、欲しいのは腹筋です。

 

弁当を作る

朝と夜は自分で用意したものを食べています。問題は昼食。会社の弁当を食べているのですが、これがどうにも不安なのです。

 

味付けは濃いし、炒め物といったら油分でベタベタだし。その油もきっとサラダ油なのでしょう。砂糖もきっと白砂糖。そういったものはできるだけ自分の食生活からは排除したいのです。

 

外食やコンビニ弁当に切り替えたところで問題が解決するはずもなく。だったら自分で弁当を作るしかありません。

 

弁当箱はすでに用意しています。曲げわっぱが欲しかったのですが、いかんせん値段が高い。一万円近くします。弁当作りが続くかわからないのに、その値段は出せない。弁当箱にプレッシャーを与えられるのは本意ではありません。

 

結局、無印良品のアルミ弁当箱(大)を購入しました。1,900円です。これならプレッシャーにもならない。アルミでしたらお手入れも楽そうです。困ったときの無印良品です。

 

おかずのイメージはできていて、タマゴとブロッコリーと鳥のささ身です。色添えでプチトマトってところでしょうか。筋肉増量、たんぱく質を意識したメニューです。

 

イメージはできています。あとは作るだけ。

 

HIITを週2~3回実施する

高速インターバルトレーニングですね。これはすでに去年の12月から実施しています。まだ一月程度なので、これをいかに継続させていくかです。

 

HIITのすごいところは数分間(僕の場合は8分)のトレーニングでその後、2~3日間もの間、ずっと脂肪が燃焼しているということです。

 

これは僕自身、実感しているところで、常に体がポカポカと温かいのです。ハードな冷え性だった僕がですよ。

 

 

HIITのおかげで冷え性が改善される。僕にとってはすごいメリットです。

 

とりあえずはHIITを継続する。これと同時に有酸素運動やストレッチ、筋トレを組み合わせて体を作っていこうと思っています。

 

体脂肪率を5%下げる 

上のふたつの目標は結局、この目標を達成するための手段に過ぎません。現在の体脂肪率は17%程度です。まあ、標準ですね。でも、これだと残念ながら腹筋は見えないのです。

 

腹筋が見えるようになるには体脂肪率を10%程度まで落とす必要があるようです。現在、僕は17%ですから、5%下げて体脂肪率は12%、これが目標です。

 

正直、このレベルで体脂肪率を5%落とすことがどのくらい大変なのかはわかりません。この5%という数字もはっきりいって適当です。とりあえず目標を数値化したといった程度です。

 

体脂肪率を下げるには運動よりも食事制限のほうが大切なようです。糖質制限、三大栄養素である「たんぱく質」「淡水化物」「脂質」をバランスよく取り入れる。もっといえば、「ビタミン」「ミネラル」もバランスよく取り入れる。

 

この件について色々調べてはいるのですが、あちらを立てればこちらが立たずといった状態でなにを基準に考えるかがとても難しい。

 

筋肉を増やすということはある程度、増量しなければいけない。だけども、僕が目指したいのは腹筋がみえる体型。これだと体を絞らなければいけない。

 

実際、ある程度増量をしてから減量をするのがいいようです。だけども、僕にはこの増量というのがとても困難。

 

一日に食べる回数を増やすようにしているのですが、朝の7時に食べ、10時に食べ、12時、3時、6時、寝る前のプロテイン、としていると僕としては常に食べ続けているようでせわしないのです。

 

まずは食べるということを習慣化しなければいけないのかもしれません。

 

いずれも今年の目標ですから達成までは約1年あります。目標達成に向けて頑張る一年にしたいと思っています。

 

なので、ブログの更新はそこそこになります。