ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

映画「カメラを止めるな!」をみての感想

どこかのブログで紹介されていて、なんとなく観てみるかぁって思ってみた映画。これがとんでもなく面白かった。 ジャンルとしてはゾンビコメディってことになるらしい。今更ゾンビ映画ねぇ。しかもコメディねぇ。さむい映画じゃないの? なんて思わないでく…

ナルト歌舞伎を観ての感想

忍者の里である木ノ葉隠れの里に育った落ちこぼれ忍者、うずまきナルトの成長を描いたバトルアクション物語。様々な伝承などに材を得た独自の世界観で、日本のみならず海外にも多くのファンを持っている。 今作では、ライバルうちはサスケとの友情と確執や、…

話のきっかけ

「お盆は帰省されるのですか?」 まるで季節のご挨拶のように何人もの人から問われた。 「いやぁ、帰っても車もないですしね。荷物もこっちに運んでいますから」 聞かれるたびに僕はそう答えた。まあ、別に僕が帰省するかどうかが知りたかったわけではないと…

カンパしてくれとLINEでいわれたんだが・・・

弟の嫁からLINEがきた。一年に一度あるかないかの連絡。久しぶりに気が滅入った。子どもが部活で優勝して全国大会に行くから、カンパしてくれというのだ。 数年ぶりにきたLINEがその内容。厚かましいというか図々しいというか。彼女は昔からそんなところがあ…

「心にナイフをしのばせて」を読んでの感想 28年前の酒鬼薔薇事件

神戸連続児童殺傷事件いわゆる酒鬼薔薇聖斗事件が起きたのが1997年(平成9年)。そこからさかのぼること28年。過去にも類似の事件が起きていた。1969年(昭和44年)に起きた高校生首切り殺人事件(サレジオ高校首切り殺人事件)である。 「やはり豚に似てい…

「自分のことだけ考える」を読んでの感想

「自分のことだけ考える」堀江 貴文 基本的には今まで出版された堀江本の内容と同じで言葉を変えただけの内容です。だけども、言っていることは「なるほど」と思うことばかりです。 炎上される者になれ 嫌われ者になって炎上してでも注目されろということで…

これから先を自分で決める

この地に越してきて早一か月半。この地で仕事をするのは三か月だけだから半分が過ぎたことになる。 ここで仕事をしていると時間が過ぎるのがとても早い。時計の進み具合が違うんじゃないかってくらいに。 一週間が終わるのも異常に早いし、今日までの日々も…