ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

今週のお題に挑戦する「イチオシのドリンク」

イチオシのドリンク。ある意味むつかしいお題ですね。 そうそう変わったドリンクは飲まないし。最近では冒険することも少なくなったし。カフェにも行かないし。自販機でドリンクを買うこともあまりないし。 僕の場合は無難にコーヒーです。あえてすすめるほ…

桜切るバカ、梅切らぬバカ、僕の上司は・・・

会社の隣に公園がありましてね、春になって少し暖かくなってきたから、昼休みに散歩してるんです。今の季節なんで桜も咲いてるんですけど、これが残念なくらいにきれいじゃないんです。 なぜか桜の木が剪定してあるんですね。桜切るバカ、梅切らぬバカって言…

「死ねよ」ってつぶやく人

「死ねよ」ってつぶやく人間にはじめて出会った。そんなやつはネットの世界にしかいないものだと思っていた。でも、僕の職場にいたんだ、そいつは。 「こいつ、バカなんですかね?経理のくせに」とその人は言った。たんにお互いの認識の違いで、僕からすれば…

踏んだり蹴ったり戻ったり

先週の日曜日、腰を痛めた。なんてことはない。ローテーブルに手をのばそうと、中途半端な体勢をとったときにグキッ!っとやってしまったのだ。ぎっくり腰である。 思えば、八年前もぎっくり腰をやった。どうして、そんな正確な年数を覚えているかって?それ…

無理になっちゃったなぁ

新しい職場になってから一週間が過ぎるのが早い。一日が過ぎるのも早い。仕事は山のようにあるんだけど、それは自分の裁量でどうにでもなるから、たいていは定時に帰っている。 自分でご飯作って、自分で食べて、自分で片付ける。全部自分ひとりでやっても時…

こわい女

どこの職場にも面倒な人や関わりたくない人はいると思う。この職場にもそういう人はいて、その人からは本気のやばさを感じる。 その人は上司のやることなすこと全てにケチをつけたいようなのだ。 「なんでそんなに声が大きいんですか。近所の人も迷惑だと思…

「あなたの人生、片付けます」は片付け本としても参考になります

ゴミ屋敷の住人が身内に掃除コンサルタントを依頼され、部屋掃除とともに人生の片づけまでをさせられるというお話。四つのお話が収録されているのですが、そのどれもがあるあるなので、読んでいて楽しい。 現実にはそんなにうまくはいかないよと思わなくもな…