ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

喉のひゅいってなるところ

体調がよくない日々がかれこれ2週間くらい続いています。痰がからむ咳というのは治まってきたのですが、空咳は続きます。喉がくすぐったい感じというか。息を吸い込むと喉の辺りがひゅいっとなって咳き込んでしまう。 先日、会社で弁当を食べているときなん…

悪意のない会話

「Tさんにがん宣告されちゃったんですよね」 突然、その人はそういった。どうやら夢の話らしい。同じ職場のTさんに会議室に呼ばれて、その場でがん宣告をされたとのこと。すい臓がんだと言われたらしい。 「うちの母親、すい臓がんで亡くなったんだよなぁ」…

褒めて仕事を進める

今どきの若い人っていうのは素晴らしいなぁと思うことが多々ある。 システム構築を終えたら、とりあえず仮運用して検証をしなければいけない。そこで不具合を見つけ出したり、使い勝手を検証してもらったり。今回、僕はその検証者に若手ふたりを指名した。 …

知らなくても問題はない

僕は社内SEです。自分でシステム案を考えては構築する。この職場はアナログ文化です。システムエンジニアは僕ひとり。口を挟んでくる人はほぼいません。口を挟めないんだと思う。 システムといっても、全然たいしたことはやってなくて、OracleとVBAでデータ…

喉のくすぐったさのカラ咳

一週間ほど前からなんとなく風邪っぽい症状です。痰がからむ咳と先日からは鼻水。喉が痛いわけでも熱が出るわけでもないので病院に行くほどでもない。 ただ、痰がからむの非常に不快だったので市販の薬を買いました。薬を買うときには必ず店員さんに相談しま…

秘密の画策

引っ越してきて、まだ1年も経っていないのにまた引っ越しをするという。職場の引っ越しの話だ。 去年のゴールデンウィーク明け頃、僕らは今の場所に引っ越しをした。その引っ越しもかなり行き当たりばったりだった。引っ越し直前までなにも決まっていなかっ…

賽の河原の地蔵菩薩

賽の河原。この職場。 さいのかわら【賽の河原】 死んだ子供が行く所といわれる冥途の三途の川の河原。ここで子供は父母の供養のために小石を積み上げて塔を作ろうとするが、絶えず鬼にくずされる。そこへ地蔵菩薩が現れて子供を救うという。 むだな努力のた…

風邪を引いたらお互いに気遣おう

なんとなく風邪っぽい日々が続いている。症状としての風邪。体の節々の痛みが治まった思ったら、今度は喉が痛いような気がする。必要以上にゲホゲホやってしまうものだからその影響で余計に喉を痛めてしまう。 鼻も少し詰まり気味で寝ている間に口呼吸をして…

知識のぶつかりあい

有言実行度がすごいなと思った。昨日の会合のことである。 「じゃあ今度、ご飯でも行きましょう」というのは挨拶みたいなもので、その機会が訪れることはほぼない。でも、このメンバーに限ってはそうはいかないのだ。次はここ!という話になると、あっという…

人間関係も一生なんてことはない

先日からどうも体調がよくない。喉が痛いわけでもないし、咳がでるわけでもない。体の節々がなんとなく痛いのだ。でも、寒気はしない。 風邪を引く要因なんてないのになぁと考えていたら、体の節々が痛みだす前日に帰宅後のうがい、手洗いを忘れていたことに…

ブログを毎日書くことの意味

ブログを毎日書く意味のひとつに親近感があると思う。 親近感 いつも接しているかのような雰囲気があり心を許せるといった印象や雰囲気を指す表現。親しみを抱くことができる感じ。 実際、頻繁に更新しているブログほど親しみを感じる。まだ一度も会ったこと…

年末年始のドラマのススメ

年末年始のドラマが意外と面白かった。 まずは、孤独のグルメ。2012年から続いているシリーズもので、現在はシーズン8。僕はそのシーズン8の途中から見始め、そしてはまった。特段、盛り上がる場面があるわけでもなく淡々と進んでいく感じがいいんだよ…

ストック癖が治らない

ストック 1.在庫品。手持ちの品。「ストックが底をつく」2.ためておくこと。蓄えておくこと。「食料品をストックする」 ストック品は少ない方がいいというのが僕の理想。現実の僕はそれに反した行動をとっている。ストック品がないことに気がついたとき…

焦りと余裕の同居

「明日から仕事かぁ、行きたくないなぁ」なんて思ったことが一度もない。どうせすぐに次の休みはやってくるのだ。 次の休みは6日後で、しかも3連休。1月、2月、3月があっという間に過ぎていくのは毎年のことだ。その間にやらなければいけない仕事はたく…

奇をてらわず同じモノを購入するほうが疲れない

「年末ですからいらっしゃらないですよね。ご在宅の日はいつでしょうか?」 と昨年末に電話をくれたのは宅配便の女性。宅配便が自宅に届いたのはメールで知っていたけど、会員登録とかしていないから届け日変更とかできなくて、不在にしていることを申し訳な…

暴飲暴食の年末年始

この年末年始は暴飲暴食をしようと決めていた。 暴飲暴食 度を過ぎて飲食すること 暴飲暴食って決めてするものじゃないし、多くの人はそうならないように気をつけようとしているものなのだろうけど。 僕は普段の生活で暴飲暴食をするタイプではない。かとい…

夢という名のガラクタ

初売りとかおめでたい気持ちっていうのは物欲を加速させるんですかね。それとも元日休業の反動なのですかね。1月2日のデパートはどこも激込みでしたね。 メンズ館で服でも見ようかと足を踏み入れたのですが、そそくさと退散してきました。いつもは閑散とし…

食べることのお話

お店が閉まっている方が年始らしくっていいですね。用事を終えて、さてどこかでご飯を食べようかと思っても多くの飲食店は閉まっている。営業時間を短縮しているお店も多いから夜遅くなるとな尚更のこと。 「このままじゃ餓死してしまう」なんて考えが頭をよ…

さようなら、はてなブログさん

2020年5月をもってはてなブログをやめようと思います。実は2019年中にやめたかったのだけど、はてなブログプロを2年契約しており、その解約が2020年だったので惰性で今日まで続けてきました。もったいない精神による惰性やね。 以前から運営に…

今年買いたかったけど買わなかったもの

今年買いたかったけど買わなかったものがある。どうしても買いたかったけど我慢していたわけではない。それがなくても日常生活に不便はない。そういったものは大抵の場合、買うことで気持ちが満たされ、その後使用は頻度は極端に減ることを僕は知っている。…

年末年始のお伊勢参り

「そうだ、年末はお伊勢参りに行こう!」と決めたのは11月末のこと。ちょうどこの時期に仕事をやらかしちゃったんだよね。久しぶりに凹んだね。上司へも迷惑かけちゃったし。 「やってしまったことは仕方がない。もう二度と同じ間違いをしなければいいだけ…

2019年のふりかえり

年末だし今年一年をふりかえってみることにします。 1月 年始は仙台にいました。観光船に乗っていた男の子がなかなかに印象的でした。翌日行った瑞鳳殿もきらびやかでとても印象的でした。 こんな記事も書いていましたね。今年の僕はワークライフバランスを…

室長解任

この時期にこの職場のトップである室長の異動が発表された。新室長は現在のトップ2が兼任する。 実質の解任だと僕は思っている。一連の事件ともいえるできごとの責任をとっての解任。無責任に解任することはせずに、後始末をさせてからの解任ということだろ…

日々の惰性の結果の大掃除

年末といえば大掃除。だが僕個人は特別に大掃除をする予定はない。1Kの狭い部屋に置いてあるのはふたつの小さな机と座布団、クッションのみ。ひとつの机上にはパソコンが置いてある。 そんな状態だから床を拭き掃除をするのはとても楽。とても楽だから毎日…

あー、忙しい

みんな、忙しい、忙しいって言っているわりには雑談が多いよなぁって思う。同じフロアにいる会社の同僚の話だ。 結論のない話を延々とする。「で、どうしたいの?」と思うのだが、結論は出さない。「うーん」で終わってしまう。 全く意味のない時間。そんな…

FACT FULNESS(ファクトフルネス)を読んでの感想

10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 世界が正しく見れているか? 本書の冒頭に10の質問が設定されています。僕が正解したのは、たったの2問。世界が正しく見れていないことが判明しました。でも、それが一般的なんだそうです。…

年末恒例の資産管理 ~お金にどう働いてもらうか?~

毎年、この時期には自分の資産状況を把握するようにしています。このブログでは公開したことはなかったけど、2015年からこの作業は継続して行うようにしています。自分がいくらのお金を持っているか?を把握するのは大事な作業です。 冒頭のグラフが僕の資産…

大阪府庁でパソコンを午後6時半で強制的にシャットダウンするという件について

大阪府庁でパソコンを午後6時半で強制的にシャットダウンするという件について。 headlines.yahoo.co.jp これは働き方改革とはならないと僕は思う。根本的に仕事の量が減っていない(と思われる)からだ。だが、自分の仕事を見直し、効率的に仕事を行えるよ…

首が痛い、その理由

首が痛いなぁとは思っていた。少し違和感がある程度の痛さ。たいして気にもならない程度の痛さだった。過去形。 そう、これを見るまでは・・・。 www.youtube.com これ見てから猛烈に痛くなったんだよね。多分、寝違えたんだと思うんだけど、このMVみたとき…

AI投資、ロボットアドバイザーを2年間続けたが、辞めました

2年間、運用を続けたAI投資をこのたび、解約しました。なぜ解約に至ったのか、その理由を書いておきます。 www.a-s-blog.com 僕はウェルスナビを利用してAI運用をしていました。 米国株 日欧株 新興国株 米国債券 金 不動産 投資リスクを最小限に抑えるため…