ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

毎日少しずつの掃除を積み重ねていくということ

キッチンの掃除の仕方 まずはキッチン。新居では水切りかごを買わなかった。前の家だと食器を洗い終わった後は水切りかごに一晩放置し自然乾燥したのちに棚に収納していた。いや、収納すらしないことも多かった。 今は水切りかごなしでどうしているかという…

どんな感じの一週間だった?

「あんな記事もこんな記事も書かなきゃ」って思いながら過ぎた一週間だった。昨日ようやくバックパックの記事を書いたので今日は普通の日記を書きたいと思う。 ここに越してきて一週間が経った。出張で頻繁に訪れていた地に今は住んでいると思うと不思議な気…

Code10(ver.2)というバックパックを店舗で購入した

僕は今後多くの旅をしようと計画しています。今まではトートバッグで出張や旅行をしていたのですが、そのトートバック自体が重いのです。なによりトートを持ち運ぶのは大変でした。 そこで購入したのはCode10の最新バージョンver.2(2018年12月現在)です。 …

2018年に買ってよかったものを考えてみると答えは二つ

2018年に買ってよかったものを考えてみる。今年も手放すことをメインにしてきたが、買ったものも多くある。 買ってよかったものってなんだろう?と考えてもぱっと思いつくものはない。買った瞬間がしあわせのピークだということを実感する。買ってしまえば、…

新居に引っ越したので部屋の中の様子を公開します

今日から僕はですね、新生活がはじまります。とはいっても転勤で引っ越したってだけの話。僕にとっては仮の住まいみたいなものだから、思い切って公開しようと思っていました。 なにもない部屋にモノを運んで、どれだけゴチャゴチャしてくるか。もしくはしな…

引っ越しをするからモノを段ボールに詰める

今宵最後の夜である。明日には引っ越しをする。僕は転勤族ではないから、引っ越しはそう頻繁にはない。なかなかのイベントだ。 明日の引っ越しのためにここ数週間で劇的にモノを減らしてきたといってもよい。 段ボール2つ これが僕の目標。本当に段ボール2…

海外のミニマリスト本四冊を読んでみた

海外のミニマリスト本を四冊を読んでみました。いずれも共通しているのは本当に大切なことに集中するために余計なこと、モノを手放すことの大切さを語っている点です。 これが理解できている人であれば、以下の記事もこれらの本も読む必要はないと思う。その…

残すものリストを作成して捨て作業を加速する

持ち物リストと同時に「この家に残すものリスト」というものも作成しています。どうしても引っ越し先にはもっていけないものがある。引っ越し先ではその役割を果たさないものです。庭掃除の道具だったり、仏具だったり。 急に話はかわって、今ミニマリスト系…

本以外になにもいらない

僕にとって読書は日常です。読書の春夏秋冬。読書をするのはだいたい朝。朝の一時間くらいを読書の時間にします。 それと会社の昼休み。だいたい15分くらいを読書の時間にします。そしてお昼寝。少し目をつぶらないと午後から眠くて仕事にならないのです。 …

持ち物厳選中(持ち物リスト作成中)

今、持ち物リストを作成しています。はじめてのことです。どうして今まで持ち物リストを作成しなかったか?リスト化しきれなかったんですね。途方もない作業だったのです。 それがようやくリスト作成できるくらいまでにモノを減らすことができた。でも、まだ…

「必要十分生活」を読んでの感想

正直、この手の本は今更読んでもあまり得るものはないだろうと思っていました。じゃあ、なぜ読んだのか。地元の図書館でしか所蔵していないことがわかったからです(引っ越し先の図書館にはなかった) で、感想。素直に面白いと思いました。改めて考えさせら…

捨て日記

僕は今日捨てたものをただただ記述するいわゆる捨て日記というもの買いたいことがありません。多分。 そんなものをみてもあまり面白いとは思わないからです。 でも、今回は大量に捨てたので、あえてそういったつまらないことを書いてみます。こうやってリス…

引っ越し先に石油ファンヒーターを持って行くのをやめた理由

引っ越し先には石油ファンヒーターを持って行こうと思っていたんですね。でも、やめました。理由は収納場所に困るから。 引っ越し先はすでに決まっていて1Kのアパートです。事前にネットで部屋の様子を確認すると収納が少ない様子。半畳程度の収納しかあり…

収納用に風呂敷を活用することにした話

僕はこの記事にございますように自分の生活からプラスチック製品を排除しようと試みているんですね。ハンガー、小物入れ、調味調入れ等々。 プラスチック製品でいちばん大きくて場所を取るものが衣装ケースです。でも、プラスチック製は衣装ケースには最適で…

小さい家に住む空想をする

年末前には引っ越しをします。何年間この家を開けることになるかわかりません。家は人が住まなくなると、あっという間に傷んでしまう。ひょっとすると住めなくなるかもしれません。 これを回避もしくは解決する方法を考えてみました。 身内に家の管理をお願…

中尾アルミのやっとこ鍋を買ったので早速使ってみた

僕は数年前にやっとこ鍋というものの存在を知りました。あれから3年半。ようやくやっとこ鍋に買い替えました。 www.a-s-blog.com 3年半も買い替えを渋った理由はただひとつ。手持ちの鍋がまだ使えるから。僕は「理想のものに買い替える」ということをできる…

「アンソロジー 捨てる」を読んでの感想

アンソロジーとは異なる作者による作品集のことです。この本のテーマは「捨てる」 アミの会(雨の会へのリスペクトだそうです)という女性作家だけの集まりの会(お茶したりご飯食べたりするのだそうです)から生まれたのがアンソロジーです。 箱の中身は /…

「ひょっとすると」を排除してモノを減らす

どんどんモノが減っています。なんだか清々しい。執着が自分を鈍重にさせていることに気付かされます。 鈍重 動作、反応などがにぶくてのろい感じがすること 昨日まで捨てられなかったモノが今日は捨てられます。これが不思議。どうしてあんなモノに執着して…

あったか素材で冬支度(FREEKNOTの手袋、レッグウォーマーと無印のネックウォーマー)

僕はけっこうな寒がりです。なので冬の防寒対策は必須。 手袋 レッグウォーマー ネックウォーマー これらのものは毎冬買うようにしている。ひと冬を使い倒して暖かくなったら捨てる。毎年なにを買うのか悩みのタネではありますが、楽しくもあります。モノを…

家計の固定費削減の大切さ(10年で考えると莫大な効果!)

僕はこのブログをはじめたころに家計の見直しを行っていました。「ブログのネタ用」ということでもなかったのですが、このブログが後押ししてくれたことも事実です。このブログの運営者に感謝。 その結果、年間で16.7万円の削減に成功しました。 www.a-s-blo…

引っ越し前一か月の日記

一か月後に引っ越しを控えていろいろとやっておきたいことがある。少しずつしか進められないのだけど、確実にひとつひとつ処理できているので、気持ち的にスッキリしてきている。 久しぶりにヤフオクで出品したのだけど、ずいぶんと便利な方法に変わっていた…

ミニマムな洗濯機を検討する

引っ越しするのに洗濯機をどうしようかなと悩んでいます。考えられる選択肢は3つ。 手持ちの洗濯機を廃棄し、今後洗濯機は持たない 手持ちの洗濯機を新居で使用する 手持ちの洗濯機は廃棄し、新しいものを買う 手持ちの洗濯機を廃棄し、今後洗濯機は持たな…

「アイム ミニマリスト」を読んでの感想

YODOKARIさんが出している本「アイム ミニマリスト」 YODOKARIさんが出されている本を読むのはこれで三冊目となります。 www.a-s-blog.com www.a-s-blog.com ミニマリストというよりはタイニーハウスやトレーラーハウスで小さく暮らす人たちの紹介本です。 …

「モンスターマザー」を読んでの感想

2005年、長野県丸子高校で起きたイジメにより一年生の男子が自殺した。学校側はイジメの事実を否定した。自殺した男子の遺書が残されているのにも関わらず。記者会見で薄笑いすら浮かべる校長。しかし、この事件はとんでもないモンスターマザーによって作ら…

映画「億男」をみての感想、お金について考える

借金を抱えた一男。宝くじが当選し三億円を手に入れた。しかし親友の九十九はその金を持って行方をくらませてしまう。はたして彼の行方は?三億円はどこに? ブルータスで連載されていた当時に美容室でよく読んでいました。とはいってもモロッコに行ったあた…

プラスチックを排除する暮らしを模索する

可能な限りモノを減らしていこうと奮闘中の昨今。プラスチック製品を僕の生活から排除しようと考えている。 百均で買ったであろうプラスチックのかごがいくつかある。冷蔵庫の中の整理用のかご。サプリメントをまとめて入れるためのかご。それらはなくても困…

「でっちあげ」福岡殺人教師事件の真相を読んでの感想

平成15年におきた小学校教諭による教え子へのいじめ事件の真相を綴った本書。「史上最悪の殺人教師」といわれた小学校教諭。果たしてその真実は? 結論からいえばほぼ冤罪。モンスターペアレントによって行われた茶番劇でした。しかし、その茶番劇により、男…

家電リサイクルと小型家電リサイクル

週末から今日にかけて減らす作業に勤しんでおりました。 土曜日、それは庭掃除の日 今日は庭掃除の日です。夏の間放おったらかしの状態だったので草木は勢いよく成長してございました。かつて、そこにあったであろう道さえも遮ってしまう状態。獣すら通って…

いるかいらないかを迷っている時点で、それは必要なものではない

今の僕は一般的な人からすればかなり所有物は少ないと思います。部屋を見た人から「生活感ないよね」って言われることが多いですから、傍目からみてもそうなんだと思う。 だけど、自分としてはまだまだ捨てたい気持ちがあります。漠然と部屋を眺めて「なんか…

「今の家にはなにも残さない」までにモノを減らす

二ヶ月足らずで、また引っ越さなければいけない。今度は本格的な引っ越し。引っ越しなんて何年ぶりだろう。県外に住むことなんてもっと久しいことかもしれない。 そんな状況なので、やることはたくさんある。やることリストのひとつにモノを捨てるという作業…