ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

手放す

決断疲れの回避方法はミニマム化すること

人はいろんな場面で悩みます。今日のランチはなににしようか?今日はどんなネタで記事を書こうか?今日はなにを着ていこうか?決断をせまられるわけです。決断するにはパワーが必要になり、それを消費していくと疲れます。そんな決断疲れについて書きたいと…

思い出を処分することができない人

ある新聞からの引用。 思い出の品々を処分できない 「ミニマリスト」と呼ばれている人たちの部屋は見事になにもない。すごいの一言だ。子供の頃の作品とか思い出の品など、本当にひとつも残っていないのだろうか? 思い出の品々はどうしたって処分できない。…

テレビに対する考察

先日、日本人とテレビ 2015の調査結果が発表されましたね。ざっくりいうとテレビを見る人は減って、インターネットをする人が増えたってことです。せっかくなんで、自分なりに考えてみることにしました。 テレビ視聴の短時間化 1985年の調査以来、はじめてテ…

気持ちに余裕を持たせるには

情報の拡散 身内の不幸があったときくらいしか、親戚のおばちゃんと一緒に食事することなんてないです。見たこともない親戚なんかもいたります。訃報なんて、身近な2~3人にしか話をしないですが、それでも不思議と遠くの親戚まで伝わり、集まってくれます。…

モノを捨てると鬱になるのはなぜか?

最近は、完全に朝型生活です。21半就寝。4時起床。実に健康的です。無理して寝てるわけでもありませんが、寝るのも疲れるんですよね。おばあちゃんが入院中によく言ってました。「そうそう寝てばかりはいられない。寝てるのも疲れる。」って。ずっと寝てると…

再考、二度と手に入らないモノへの執着心って捨てられますか?

ブログタイトルっていつ決めます?記事を書き始める前ですか?それとも書き終えた後ですか? 記事を書き終えてタイトルを決める わたしは後者が圧倒的に多いですね。なぜかというと、気がつくと記事にしようと思っていた内容と違う内容になることが多々ある…

二度と手に入らないモノへの執着心って捨てられますか?

DVDなんて、まだ持ってるんです 最近、ふつふつとDVDを処分したい気持ちが湧き上がってきています。そうです、まだDVDなんてものを持っているのです。セルもそうだし、テレビを録画したものとかYouTubeの動画を保存したものまでありました。 古くは、VHSで録…

少なさを求めるようになった理由

数年前に亡くなった母は、たまに僕の夢の中に出てくる。実は生きていましたという設定。夢の中でも一度は死んだことになっている。そうなると僕は焦る。 「母さんが持っていたモノは全部処分しちゃったよ。今さら生きてますなんて言われても困るんだけどさ」…

卒業アルバムを捨てるか否かの問題と捨て方の問題

モノを捨てる系のブログや掲示板をみると「卒業アルバムを捨てるか否か?」という話題がたびたび上がることがあります。 僕は社会人になってから数年後に捨てました。理由は単純で、そこにいい思い出なんてないからです。特に中学時代の先生は大嫌いです。大…

物を捨てるために用いたい道具とは

無理に捨てる必要があるか? ミニマリストになるために自分の気持ちとは裏腹に無理矢理モノを捨てようとする人がいる。そこまでしないといけないのだろうか?無理をしてまで捨てる必要があるのだろうか? その行為は「必要でもないのにモノを買ってしまう行…