ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

雑記

気の向くままに書き綴る

悪意のない会話

「Tさんにがん宣告されちゃったんですよね」 突然、その人はそういった。どうやら夢の話らしい。同じ職場のTさんに会議室に呼ばれて、その場でがん宣告をされたとのこと。すい臓がんだと言われたらしい。 「うちの母親、すい臓がんで亡くなったんだよなぁ」…

焦りと余裕の同居

「明日から仕事かぁ、行きたくないなぁ」なんて思ったことが一度もない。どうせすぐに次の休みはやってくるのだ。 次の休みは6日後で、しかも3連休。1月、2月、3月があっという間に過ぎていくのは毎年のことだ。その間にやらなければいけない仕事はたく…

夢という名のガラクタ

初売りとかおめでたい気持ちっていうのは物欲を加速させるんですかね。それとも元日休業の反動なのですかね。1月2日のデパートはどこも激込みでしたね。 メンズ館で服でも見ようかと足を踏み入れたのですが、そそくさと退散してきました。いつもは閑散とし…

年末年始のお伊勢参り

「そうだ、年末はお伊勢参りに行こう!」と決めたのは11月末のこと。ちょうどこの時期に仕事をやらかしちゃったんだよね。久しぶりに凹んだね。上司へも迷惑かけちゃったし。 「やってしまったことは仕方がない。もう二度と同じ間違いをしなければいいだけ…

2019年のふりかえり

年末だし今年一年をふりかえってみることにします。 1月 年始は仙台にいました。観光船に乗っていた男の子がなかなかに印象的でした。翌日行った瑞鳳殿もきらびやかでとても印象的でした。 こんな記事も書いていましたね。今年の僕はワークライフバランスを…

首が痛い、その理由

首が痛いなぁとは思っていた。少し違和感がある程度の痛さ。たいして気にもならない程度の痛さだった。過去形。 そう、これを見るまでは・・・。 www.youtube.com これ見てから猛烈に痛くなったんだよね。多分、寝違えたんだと思うんだけど、このMVみたとき…

脱皮休暇

左足の小指の皮がむけた。半分くらいむけた。親指もむけた。半分の半分くらいむけた。 おそるおそる右足の小指を見てみると、やっぱり皮がむけていた。親指を確認してみると、やっぱりのやっぱり皮がむけていた。 「僕は脱皮するんだなぁ」 人はどうやら足の…

フランス旅行の七日目 ビアリッツにてひとり旅気分

旅行7日目にして初のひとり時間を過ごすことになった午前中。食べ歩きも買い物もいいけど、僕はこの国の自然に触れたいのさ。 ビアリッツは富裕層の避暑地らしく海沿いには高級ホテルがずらりと並んでいます。 砂浜も海もとてもきれい。ゴミ一つ落ちていな…

フランス旅行の六日目 リューヌ山とバイヨンヌへ

昨日まではスペイン旅行と銘打っていましたが、今日からはフランス旅行となります。 リューヌ山で登山列車に乗る サンセバスチャンのホテルをチェックアウトしたあとはリューヌ山へ向かいます。45km、車で約1時間の道のり。 リューヌ山には観光用の登山列…

スペイン旅行の五日目 サンジャンドリュズ、オンダビリア

スペインメインの旅行ですが、フランスにも参ります。サンジャンドリュズはサンセバスチャンから約40km東、車で約50分の位置にあります。 ガンベッタ通りを散策。基本的にはお買い物通りです。ベレー帽があったり、マカロンの元祖が売られていたり。マル…

スペイン旅行の四日目 チャコリワイナリーとチーズ農家へ

スペイン旅行の四日目ともなるとツアー同行者の一体感が出てくる。初日のよそよそしさが嘘のよう。しかも「食」を共通項としているから食事を通しての距離感もぐっと縮まる。 ブレチャ市場のオリーブ 今日は11時にロビーに集合ということで少し時間があっ…

スペイン旅行の一日目 ビルバオまでの道のり

スペイン旅行の1日目。目的地はビルバオ。美食家の街、芸術の街といわれてているところらしい。もちろん初めての地。 成田からパリシャルル・ド・ゴール空港までと、そこからビルバオまで。18時間くらいでしょうか。ビルバオに飛び立つ頃は日本時間の朝3…

雨の日の日記

気が付いたら、一か月くらい、まともにブログと向き合ってなかった。前回の記事は下書き記事をアップロードしたものだし。 台風15号は大変な台風でしたね。僕史上、もっとも強烈な台風だったかも。ベランダの窓が報告に向かって雨風が降るものだから、窓ガ…

北海道ひとり旅の四日目 日本最北端の稚内へ

旅も後半。いよいよ台風のゆくえが気になる。気になって眠れやしない。今の時間は朝の3時半。外ではカモメが鳴いている。いかにも北の地にいるって感じ。 旅の四日目は旭川から道央方面である富良野に行きました。途中で山越えをするという珍しい列車です。…

北海道ひとり旅の三日目 釧路湿原を見、網走監獄へ行く

昨日は釧路泊。夜なんかはとっても寒かった。そして、駅前はほとんどなにもないエリアらしく、仕方がないので駅ナカのセブンイレブンでカレーを食べた。 今日、3日目は釧路から普通電車にのって網走まで行きます。3時間ちょっとの電車の旅。この電車もワン…

北海道ひとり旅の二日目 根室まで行く

北海道旅行の二日目。宿泊したのはすすきの。出発までに少し時間があったので、すすきの〜札幌駅周辺をウロウロしてみました。 テレビ塔。 時計台。時計台についたらちょうど8時でその時を知らせてくれました。歓迎されているみたいで気分がよかった。 レン…

北海道を行きつくす

なんどかブログを書こうとして編集画面を開いてたんだけど1000文字書ける気がしなくて、×ボタンを押していました。 実は今もそう。1000文字書ける気がしていない。けど、書き始めれば、どうにかなるもんだし、ここまで書けちゃったらあとはスラスラ…

どの色が好きというよりも大切なのは

今週のお題「わたしの好きな色」 好きな色ねぇ。特定の色が好きとか嫌いとかっていうよりも、やはり色の組み合わせの問題だと思う。 赤とか青とか黄色とかの原色系の色をふんだんに使ったファッションはきらい。お隣の国の人はこういうのが好きみたいだけど…

夏風邪の早朝

夏風邪を引いたっぽい。うちに帰ってご飯を食べてゆっくりしているときに急に体中が痛くなった。 「ああ、あれだ。今朝、懸垂したからその筋肉痛がきたんだ」 なんて思ったのだけれど、それにしては体中が痛い。風邪を引いたのであれば、悪寒を感じるはずな…

職場の引っ越しのその後、引っ越した先はまるで・・・

職場の引っ越しが行われた今週末。誰もその世話をする人がいなかったので僕が率先してその役を引き受けた。が、課長の一声で、その案は却下。 引っ越し当日、僕は出勤するつもりでいたが反旗を翻した。そもそも出勤命令なんて出ていないので、出ようが出まい…

佐渡島一人旅の二日目、宿根木の街並みと瘡森(かさもり)のおさすりさん

佐渡島旅行二日目。さて、次は今日メインの宿根木。昔ながらの街並みが保存されているらしい。車も多くとまってるし観光バスもとまってる。観光地っぽい感じ。 こんな感じですね。 いちばん有名なのがこのお家。 どうやらどこも現役で普通に人が住んでいらっ…

佐渡島一人旅の一日目、ラピュタ遺跡と佐渡歴史伝説館

佐渡島ひとり旅の一日目の午後。到着したのが佐渡金山跡地。正確には北沢浮遊選鉱場跡。まずは写真を。 ラピュタ感満載ですね。こんなベタな感想以外出てこない。佐渡と言えば金でかつてはその工場だったらしい。朽ち果ててもこの美しさ。 朝8時30分に佐…

佐渡島一人旅の一日目、賽の河原と大野亀に行く

二時間半の船旅を終えて佐渡島の両津港に兆着。レンタカーを借りていざ出発。 まずは大野亀に向かいます。もう少し季節があとだと黄色い花が咲いてきれいらしい。なので今は普通。普通といっても僕には非日常なので特別な普通の景色。 「おぉ、あれが亀か」 …

佐渡島一人旅の一日目、佐渡島行のフェリーに乗る

ゴールデンウィークの大半は新潟で過ごしました。今まで縁のなかった新潟。 「フェリーに乗りたい」→「佐渡島行のフェリーがある」→「ならば佐渡島に行こう!」 この気持ちを逃したらもう佐渡島に行くことなんてないだろうと思い、今回の旅を決めました。 一…

超歌舞伎とヤフオクの話(出かける前日記)

連休三日目。気が付けばもの三日目なのね。 今日からいよいよお出かけします。さすがに十連休を家で過ごすのはつらいしね。多分、四日目くらいに泣き崩れると思う。 そう考えると僕にはリタイヤなんて無理ですね。時間を持て余すと思う。時間なんて足りない…

帰省されるのですか?の答えの羽目

連休一日目は予定通りダラダラと過ごす。はずだったんだけど、会社の人の家にお呼ばれしたんで行くことに。今はその直前の16時過ぎ。外は雨。 たとえ夕方からとて予定が入っちゃうと、なんとなく気が休まない。そわそわしちゃう。 「ゴールデンウィークは…

桜切るバカ、梅切らぬバカ、僕の上司は・・・

会社の隣に公園がありましてね、春になって少し暖かくなってきたから、昼休みに散歩してるんです。今の季節なんで桜も咲いてるんですけど、これが残念なくらいにきれいじゃないんです。 なぜか桜の木が剪定してあるんですね。桜切るバカ、梅切らぬバカって言…

「死ねよ」ってつぶやく人

「死ねよ」ってつぶやく人間にはじめて出会った。そんなやつはネットの世界にしかいないものだと思っていた。でも、僕の職場にいたんだ、そいつは。 「こいつ、バカなんですかね?経理のくせに」とその人は言った。たんにお互いの認識の違いで、僕からすれば…

こわい女

どこの職場にも面倒な人や関わりたくない人はいると思う。この職場にもそういう人はいて、その人からは本気のやばさを感じる。 その人は上司のやることなすこと全てにケチをつけたいようなのだ。 「なんでそんなに声が大きいんですか。近所の人も迷惑だと思…

キーワードの意味不明 改・話しかける

書きたいなと思ったネタがあったんだけど、書ける環境になかったので、とりあえずブログタイトルにそのキーワードだけを書いておいた。このキーワードでネタを思い出すことができるだろうと。 話しかける ブログタイトルにはそう書かれていた。うーん、意味…