ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ブログという場所は僕の居場所か?

はてなブログProの解約。有効期限切れまであと106日。

 

解約しても、とりあえず契約満了日まではプロ機能が継続されるっぽいので、とりあえず解約手続きをしました。気が変わったら、満了日までに再契約するかもしれないけど、きっとそれはなかろう。

 

WordPressに移行することを考えていたのですが「めんどくせぇなあ」なんて思うようになっちゃいました。

 

ブログでは稼げない

 

有料ブログをやめようと思ったいちばんの理由はここですね。

 

有料プランでブログを続けるということは、お金がかかるということです。ブログをはじめてから2〜3年目までは、そこそこ稼いでいました。かかる費用なんてあっという間にもとが取れていました。

 

でも、今のブログでの収入はピーク時の10分の1以下。ブログでは稼げないのが現状。お金を払ってまでブログを続ける意味がなくなりました。

 

もともとブログで稼いでやろうという気はそれほどありませんでした。ゲーム感覚だった。RPGでレベルを上げていくみたいな。ブログが成長していく目安としての報酬でした。

 

ブログは一般人のものではなくなったのですね。そう思ったのは「You Tubeのプロ化」の記事を読んだときのことです。芸人や有名人がワンサカと参入しているYou Tubeは素人が活躍できる場ではなくなりつつあると。ブログと同じ道を歩みつつあると。

 

稼げると思うと強い者がどさーっと押し寄せてくるんですね。個人商店は潰れ、郊外の大型ショッピングモールばかりになっちゃう現状と似ている。

 

そうなると面白みのかけらもなくなっちゃうんですよね。どこも画一的。見たことあるような風景ばかり。でも、人々はそれを求めているのだから仕方がない。需要と供給。弱き者があっという間に排除されてしまうのは世の常なんですね。

 

僕は弱き者だから、居心地のよくないこの場からは立ち退こうと思うんです。

 

僕はいったいブログでなにがしたいかを考えました。

 

アウトプットの作業がしたいんだ

 

稼ぐことでもなく、誰かに伝えたいことがあるわけでもなく、ただひたすら自分のために書く。僕はそれがしたいんだ。